癌の転移を早急に見つける│対応の早さが必要不可欠

困る

腎臓が機能不全になると

カウンセリング

腎不全の治療

腎臓が正常に機能しなくなった場合は、人工透析や腎移植を受ける必要があります。ただし、腎移植を受けるのは決して簡単なことではないため、多くの人が人工透析を受けています。これらの腎代替療法を受けないと、患者は尿毒症に陥って大きなトラブルに見舞われます。でも、適切な治療を受ければ生命を維持し続けることができます。また、就労することも可能です。腎臓の機能自体を治療で回復させることはできませんが、定期的に血液透析を受けていれば、社会人として普通に生活し続けていくことができます。世田谷区には、患者の立場に立ったサービスをたくさん用意している透析専門クリニックがいくつもあります。自宅送迎サービスやフットケアサービス、夜間診療サービスなどがあるクリニックが世田谷区には多いため、世田谷区以外の場所から通院している人の姿も見られます。もちろん世田谷区以外の場所にも良質のサービスを提供しているクリニックがありますが、世田谷区は透析専門クリニックの数が多い区として都内でも有名になっています。

治療費の助成制度

人工透析の原因疾患としては、慢性腎不全と糖尿病がよく知られています。慢性腎不全も糖尿病も、悪い生活習慣やストレスが発症リスクを高める病気です。人工透析が必要になるような原因疾患にかからないようにするのが一番ですから、日ごろから正しい生活習慣を心がけて、自分の健康を維持する努力を行っておくことが大切です。40〜50代の働き盛りの男性がこれらの疾患を重症化させて、透析治療を受けるようになるケースがかなり多いです。外来で人工透析を受ける場合の1ヶ月あたりの医療費は約40万円です。保険が効いてこの金額ですから、ショックを受けてしまう人が少なくありません。しかし、患者の経済的負担を軽減させる各種の公的助成制度が用意されていますので、あまり心配する必要はありません。もちろん助成制度を利用するためにはその手続きをとる必要がありますが、透析専門クリニックで尋ねれば詳しく教えてもらうことができます。